6/15(土)こころをカタチ〜粘土をこねこね☻ワークショップ!〜

夢を育てるプログラム イベントのお知らせ

イベント概要
日時:6月15日(土)10:00~16:00(昼食時間有)
場所:デフアカデミー谷町六丁目校
アクセス:大阪市営地下鉄「谷町六丁目駅」6番出口 徒歩2分
対象:デフアカデミー生の小学生高学年〜高校生または兄弟
参加費:500円(利用料と合わせて請求させて頂きます)
持ち物:エプロンまたは汚れてもいい服、昼食
※家にあれば辞典or辞書or電子辞書をご持参下さい。なんでもOKです
定員:15名(先着順)
主催:デフアカデミー谷町六丁目校

内容

言葉にしづらい自分だけの感情をカタチにすることに挑戦してもらいます!

考えるきっかけとして、例えば「勇気」という言葉を見て
思ったことをカタチにしていってもらいます。
きっと一人ひとりちがうだろうし、一人だけ全然ちがったりもすると思います。
そういう時こそみんなで「すごいね」って言い合ってほしいです。

自分だけの、一番自分らしいカタチに近づけられるように頑張りましょう!

最後に、私はデザインや絵を描く仕事をしていますが、
みんなと同じようなカタチを作ることはとても簡単です。
一番むずかしいのは自分だけの、自分らしいカタチを作ること。
もちろん、すごく綺麗なまんまるのカタチを作ったって、細かいカタチを作ったっていいんだよ。
誰の評価も気にせずにこころをカタチにしていってくださいね。

ゲスト「yui(ゆい)」

<経歴>
1992年 京都市生まれ
2007年 精華女子高等学校美術コース 入学
2010年 精華大学 ビジュアルデザイン・グラフィックデザイン専攻 入学
2014年 卒業後、東京のデザイン事務所に就職
2016年 フリーデザイナーとして活動
2019年 現在、絵を描くお仕事・ブランドを立ち上げ

1992年京都市生まれ。
服飾テキスタイルデザイナーであった祖父の影響を受け、京都精華大学に進学。
グラフィックデザインを専攻するなかで、
コラージュとリトグラフを組合わせた版画手法コラグラフに出会う。
版画のもつ偶然性・一回性といった特徴のなかに、
何かを初体験をするときの新鮮な感覚を見出し魅了される。
その後、自然や生活のなかから素材を集めコラグラフに使用することで、
独特のあたたかみと素材感をもったスタイルを築き上げた。
幼少期に祖父の工房で体験した、何千本と並ぶ染色顔料の色見本の瓶や、
そこで日々つくりだされる日常に溶け込むアート。
そんなアートと暮らす生活を自分も表現しようと、
「いつのまにかアートに溢れる生活」を作品制作のテーマとしている。

 

 

 

 

 

お申し込み

デフアカデミー生の保護者様へ
イベント申し込みは今後いつもの予約申し込み(Coubic)ではなくこちらの申し込みフォームからお願い致します。また、申し込みフォームのご記入は申込者の名前とお子さまの名前のみのご記入でOKです。
申込者のお名前(必須)

※デフアカデミー生の場合、申込者のお名前とお子さまのお名前とメールアドレスだけの記入でOKです。

申込者と連絡のつくメールアドレス(必須)
お子さまのお名前(必須)
お子さまの学校名
お子さまの学年
備考欄
※保護者や兄弟も参加される場合はフルネームと関係性をお書きください。(例:デフアカデミーショウタ 弟、デフアカデミーヨウコ いとこ)